理事長挨拶

第八回の理事長を務めさせていただくことになり、誠に光栄に存じます。先輩の会員たちが今まで組合への支持も感謝しています。先輩たちが組合に入ったので、組合は強力な後ろ盾を得ました。光陰矢の如し、組合は成立してから23年経って、深く名誉と責任を感じてることに加えて、もっと大きいな意味は使命をもっつことです。前人の経験を受け継ぎ,新しいものを創造することを望んで、積極的に会務の普及作業に全力を注ぎ込んで、会員全体を連れて、一緒に産業界、政府、消費者のお互いの勝利に力を注ぎます。

近年、化粧品產業は規制の変化に直面したので、組合の主な役目は、政府が定めた規制は適用、適時であるかどうかを監督することです。今の化粧品法規は二十年前以上の古い法規で、時代の変更により、法規も更新しなければ、時代の傾向に適合できません。同時、新しい法規は時代の傾向に応じるように、政府の優れた職員や担当者が修正してくれると信じています。新年度は、5大ビジョンを会務普及のポイントにします:

  1. 組合が政府、産業界、学界及びメディアとの関係を推進し、良い提案と公衆とのコミュニケーション手段を確立します。
  2. 組合が全国組合の組織での影響と知名度を拡大します。
  3. 有効的に「新しい会員の入会」を開発し、組合組織の規模と代表性を向上します。
  4. 会員の間の双方向のコミュニケーションを強化し、会務の普及を促進します。
  5. 社会教育・広報の役割を担って、消費者の権益を保護します。

最後、会員たちの事業の成功、健康や幸福を祈っています!

台北市化粧品商業同業組合理事長